いちごソース


こんにちは。
すっかり果汁が出て
くつくつ。
木べらで混ぜるこの時間が好き。

ヨーグルトできてるかな。
ソースはもうすぐ。

004_convert_20180424172905.jpg

冬取りのレモンは水分が少しとんでるけど
まだまだ元気。

ぎゅーって絞って
できあがり。


001_convert_20180424172850.jpg

柚子と米麹、醤油にみりんにお砂糖。
ご飯にのせて
おいしーいっ。

009_convert_20180413162624.jpg

いただいた甘夏は次回の手仕事。


手に取るだけで
嬉しいものに
手を加えれる。
幸せ。

季節のものを届けれる。
幸せ。

笑顔。
幸せ。




スポンサーサイト

いちご


こんにちは。
いただいた筍は茹で上がり
瓶詰めをして
肉まんの材料に保存することに。

そして次の香へ。

003_convert_20180423170739.jpg

朝摘みのいちごの香は格別で

004_convert_20180423170750.jpg

今年は種子島のお砂糖とハーモニー。
一晩一緒に眠ります。

006_convert_20180423170815.jpg

外に出て
見上げると
お父さん。

もうすぐ生まれるねっ。

興味を持つ世界が
視界を広げる。

その人ひとりのものの見方の中で
生きていることに気づけば

好きな今を生きれる。

満足。


こんにちは。
いただいた筍は
二日がかりで
食卓へ。

育ちすぎた筍は硬い。

これは見事に崩れ
節の間隔の狭い大きな筍は柔らかい、、、でした。

003_convert_20180421163306.jpg

醤油に砂糖
みりんに酒。
だし汁に塩。

簡単に出来る春の香、筍ご飯。


002_convert_20180421163715.jpg

大人になって固まってたことを
体験を通して
壊す。(笑)


できるまだまだ子供のように
意識改革。

自分意思で活動することは



楽しいっ。


こんばんは。
種を取るって時間がかかる。
間違って摘み取らないように
たね用なんて
名札をつけて。
素人だからね、まだまだ。

007_convert_20180418202959.jpg

そのままにしておけばいい。
これが最初は難しかった。

011_convert_20180418203034.jpg


そのまま、簡単なことの。


006_convert_20180418202946.jpg



待つこと苦手になってる。


014_convert_20180418203055.jpg

帰ってくると
たけのこを頂きました。

命をつなぐこと、、、、

020_convert_20180418203105.jpg

早速、久しぶりに夜なべになりそう。

繋ぐなら
技術や知恵はいらないのかも。
自然のままに

そう
自然のままで。

生姜


こんにちは。
春に待ってるってみんなで
挨拶をして
ふかふかの山砂で
冬眠に入った
生姜。

004_convert_20180405152813.jpg

生まれてる。

001_convert_20180405152726.jpg

どの部屋からも
生まれてる。

003_convert_20180405152801.jpg

循環。


004_convert_20180405152905.jpg

手取りのいちごつまみながら
みんなで観察。

楽しいという感情に導かれ
畑仕事が始まる。

たくさんの笑顔を
創造しながら。