こんにちは。
主人の神社のお仕事場へ
おつかい。


021_convert_20180426161444.jpg

密集した場所の木は
光も届きにくく
風も通らず
菌のバランスは崩れ
やがて
倒れる。

024_convert_20180426161510.jpg


シンプルがいい。
バランスがいい。


022_convert_20180426161457.jpg

風が通り
光が差し
余白が生まれると

雑音が消え
自分の感覚と
自分の感情が広がる。

気持ちいい
この空間。

スポンサーサイト


おはようございます。
思わず車を止めて
見惚れる。


人の幸福感は違って良い。
そうだね(笑)

006_convert_20180306075454.jpg

そんな風に思える一日が始まったのは
こんなことから。

主人と二人
探していた木のお店があって
しっかり調べてこなかったから
迷う。
困ったー。
車の中で
もう一度調べるなんて話してたら

009_convert_20180306075507.jpg



1号線を
すぅーって木を積んだ車が追い越してく。
きっと道先案内してくれる。
迷いはない。


到着。

なかなかの物語(嬉)

007_convert_20180306075519.jpg

消耗する幸せはないね。
ここには。
こころの湧き水が
溢れる
ここには。

自然。

鹿肉



こんばんは。
困ってないのかなーなんて笑うっ、落し物。
山の中には
不思議な
落し物がある。

そしてそれをひとつゴミ袋に入れると

003_convert_20180218180737.jpg

鹿肉が届く。

002_convert_20180218180722.jpg

届く。

001_convert_20180218180644.jpg

届く。

007_convert_20180218181024.jpg

ありがとうございます。

そんなことある分けないでしょって思うけど
こんな風。

少しずつ少しずつ
自分を肯定し
楽しむ。

少しずつ少しずつ
現実を
動かしていく。

自分らしくっ。


林檎ジャム


おはようございます。
山へー。
くねくね山道を行くと
地域の人のこころが見える。
きれい、大事にしてる。

003_convert_20180215080010.jpg

そしてふわふわ。

005_convert_20180215080024.jpg

あっ、見ちゃった。
触れたくない。

でも、(笑)
すっと手が伸びて
気持ちいい。

こんな些細なことに
ありがとうって
返ってくる。

嬉しい。

006_convert_20180215080036.jpg

帰ってくると
林檎ジャムを頂いて

007_convert_20180215080047.jpg

味見、、、おいしい。

008_convert_20180215080100.jpg

添加物なしの
栗と小豆と砂糖の羊羹も(嬉)

002_convert_20180206164321.jpg

自然の中に拡散されたゴミは
エネルギーを奪う。

出たら返ってくる循環の中で生きる私達に
森が教えてくれたこと。


いつかわたしになる。


笑顔


おはようございます。
笑顔を取り戻した彼女から
おくりもの。
潮が引いて現れる
そんな場所から。

深い愛宿る牡蠣に
生命力UP(笑)

007_convert_20180205091319.jpg

柴刈りも生き生き。

005_convert_20180205091306.jpg

この笑顔は
本当に素晴らしい事(嬉)


001_convert_20180205091250.jpg

高いところから
物事を見ると
平和だった。

選択の時
誰よりも
自分の心を優先し
笑顔を取り戻した彼女は
その笑顔で
人を笑顔にする。

人一人の力は
こんなにも大きくて
何も出来ないなんて
嘘で
波紋は広がっていく。

素敵、笑顔。