鹿肉



こんばんは。
困ってないのかなーなんて笑うっ、落し物。
山の中には
不思議な
落し物がある。

そしてそれをひとつゴミ袋に入れると

003_convert_20180218180737.jpg

鹿肉が届く。

002_convert_20180218180722.jpg

届く。

001_convert_20180218180644.jpg

届く。

007_convert_20180218181024.jpg

ありがとうございます。

そんなことある分けないでしょって思うけど
こんな風。

少しずつ少しずつ
自分を肯定し
楽しむ。

少しずつ少しずつ
現実を
動かしていく。

自分らしくっ。


スポンサーサイト

林檎ジャム


おはようございます。
山へー。
くねくね山道を行くと
地域の人のこころが見える。
きれい、大事にしてる。

003_convert_20180215080010.jpg

そしてふわふわ。

005_convert_20180215080024.jpg

あっ、見ちゃった。
触れたくない。

でも、(笑)
すっと手が伸びて
気持ちいい。

こんな些細なことに
ありがとうって
返ってくる。

嬉しい。

006_convert_20180215080036.jpg

帰ってくると
林檎ジャムを頂いて

007_convert_20180215080047.jpg

味見、、、おいしい。

008_convert_20180215080100.jpg

添加物なしの
栗と小豆と砂糖の羊羹も(嬉)

002_convert_20180206164321.jpg

自然の中に拡散されたゴミは
エネルギーを奪う。

出たら返ってくる循環の中で生きる私達に
森が教えてくれたこと。


いつかわたしになる。


笑顔


おはようございます。
笑顔を取り戻した彼女から
おくりもの。
潮が引いて現れる
そんな場所から。

深い愛宿る牡蠣に
生命力UP(笑)

007_convert_20180205091319.jpg

柴刈りも生き生き。

005_convert_20180205091306.jpg

この笑顔は
本当に素晴らしい事(嬉)


001_convert_20180205091250.jpg

高いところから
物事を見ると
平和だった。

選択の時
誰よりも
自分の心を優先し
笑顔を取り戻した彼女は
その笑顔で
人を笑顔にする。

人一人の力は
こんなにも大きくて
何も出来ないなんて
嘘で
波紋は広がっていく。

素敵、笑顔。

牡蠣

003_convert_20180202192101.jpg
おはようございます。
連日牡蠣を頂きました。
体の声を聞くようになると
必要なものが分かる。

食べたいもの、、、、(笑)
血の巡りが
滞ってくると
食べたくなる。

ありがとうございます。

005_convert_20180202192129.jpg

ふわふわの落ち葉を踏みながら
膝の声や
腰の声
股関節
足の裏
感覚を研ぎ澄ます。

地球の届ける柔らかさって
体が自然体。

007_convert_20180202192141.jpg

笑えないのは痛みがあるから。
我慢してるの。
重い体が
どこへ行っても
重いの。
希望がないの。

008_convert_20180202192206.jpg

そんな人の体を
素に戻すと
大丈夫って
話すと
体は
どんどん軽くなっていくの、

そんな話を聞きながら
笑顔になってた。

009_convert_20180202192217.jpg

言葉はないけれど
こんな一杯が
私を軽くする。

人は自然に生まれたことを信じたい。
疲れたら
痛みがあるのなら
里帰り。

そこに希望がある。

001_convert_20180129165212.jpg
おはようございます。
雪の降る中、
おくりものが届いた。

明日の柴、取りに行かなきゃと
ぐずぐずしてたら。

きれいにリボンをかけて(嬉)

002_convert_20180129165238.jpg

さっそく準備。
温かい炎に手をかざし
体が緩んでく
そんな瞬間を創造して。

あは感染、優しさ。

003_convert_20180129165251.jpg

さっそくウイルスに体力をなくしていく人の為に
手が動く。
すごいなー感染。(笑)

006_convert_20180112133801.jpg

視野に入らなかった
自然に
少し愛を加えて
おくりもの。

素敵な循環の船に乗る。
軽い軽い
どんどん軽い気持ちになっていく。(嬉)

ありがとうございました。」