FC2ブログ

すき焼き


おはようございます。
畑で菜の花を取り
今日のお客様の準備です。

材料はすべて用意していただき
空間提供。

亡くなられた息子さんと食べるはずだったすき焼き。

私の心が離れていく。
できるかな。

心はどんどん物語を作り飛び回る。

私が家族を超えて楽しみたいのよ。
この続きは明日ねと帰られたお客様。

今日、雑巾がけをする私の手は水の冷たさを
きちんと感じてる。
002_convert_20160130094353.jpg
不安だったり、
自信がなかったり、
迷ってしまったり、
心が過去や未来にひとりで飛んでしまった時は

生まれたときからそばにいる体で感じればいい。
温かい体温。
どくどく響く音。
体はいつも今ここに繋いでくれる,,,安心。
スポンサーサイト

大椋


こんにちは。
もう1000年以上根を下ろす大椋。
どっしりとしたそのたたずまい憧れる。

しばらくするとキーンキーンて聞こえ始める。
緩んでいく身体の中からこみ上げてくる微笑。
003_convert_20160129161915.jpg
しっかり大地に着地しているから
枝葉に届く。
天と繋がる。


私達はこの肉体をまとい
何が出来るかを楽しむ。
大椋のように
足元を見ているから
空を見上げることが出来る。


見えなくなってしまった幸せの根は足元に。
どんどん視野は広がって行く。

足元に在る。
十分在る。

きんつば


おはようございます。
少し寒さも和らぎ、
心もまあるくなっていきます。

ところが冬眠真っ最中の家族は
寒い朝が苦手。
もう起こさないって一言。やかんが沸騰。

あれ、これって私の価値観、都合。
そうそう私は朝が大好き。


朝が苦手な人に、
自分を育てる朝を提供する人。

ごめんねってあやまろう。
002_convert_20160128094937.jpg
頂いたきんつばの
優しい甘さで
優しさが転写する。

得意なことを提供する。
苦手な人がいるから提供できる。
みんながその機会や空間を提供し、
支えあっている。

苦手なことたくさんあっていい。
できないことたくさんあっていい。
好きなこと、
やりたいこと、
育てていこう。




手作りとうふ

003_convert_20160127091945.jpg
おはようございます。
手作りとうふを頂きました。
寄せどうふはふわふわ。

手作りのものってすべて柔らかい甘みが広がる。
これが手から伝わる副産物。
大豆に共生する根粒菌。

もうずうっと前から一緒だった菌類。
阻害され、忘れてしまいそうな場所で
愛を叫ぶ。

006_convert_20160127092037.jpg
くちなしの蕾。
記憶を呼び戻す自然の香。
忘れ物はありませんか。

大きなししとう


こんにちは。
大学で研究しているお野菜を頂きました。
大きなししとう、ピーマン何だろ。
こんな真冬に。

せっかく頂いたから焼いてしょうが醤油で食べてみよ。
きっとあまりの寒さにカチコチになったハートを
温めにきてくれたグリーン。


006_convert_20160126171926.jpg
本当はね、栄養素より大切なもの。
宿るエネルギー。
手に取り、感じたい。
作り手がのせた物語。

メッセンジャー


おはようございます。
我が家はすきま風ピューピューなので
お客様に湯たんぽを足元に準備します。
こんな準備が大好きな時間。

野球部を卒業する子供達に
space yellいのりさんに
メッセージをおろしていただきました。

002_convert_20160123094256.jpg
その中に普通の子はいない。
平均の子もいない。

生まれて、生き方を固定していく場所がある。

いのりさんの書きおろす言葉は百人いたら百人の場所がある。
みんな違う地球を生きている。

005_convert_20160123094345.jpg
届けるお母さんといのりさんにささやかな空間を。


物事には意図がある。
素直に受け入れる忙しさ。
ゆっくりした時間、なぜと問う。

麦味噌


おはようございます。
麦麹から作った麦味噌を頂きました。
ひとくち、いつものつまみ食い。

おいしーい。
ほあって温かくなる場所がある。
届くんだね。
003_convert_20160121164735.jpg
うっすら虹。


私達を支える操縦席の私達。
そして操縦席の私達を支える見えないもの。

あまりにも純粋で清らかで柔らかいものに誰もが
いつも包まれている。
いつも繋がっている。




おはようございます。
雪だー思わず外に出かけました。
きれい、一瞬にして真っ白。

軽やかに雪と接してみる。
子供のように。

わざと足跡をつけてみたり、
空に向かって大きく口を開いてみたり。

012_convert_20160120094910.jpg
帰って暖を。
004_convert_20160120094930.jpg
この雪の中、バター餅届けられるかなあ。


真っ白な清らかさ、
火を焚く優しさ、
微笑みと教養。

私を支えてくれる多くに出会う雪の日。

たこ焼き


おはようございます。
子供たちのお祭りたこ焼き。


畑で、葱とキャベツと自然薯を。
たこは漁師さんにいただいたもの。

ボールに卵を割り、
自然薯でのばし、
少しずつだしを入れ
小麦粉で
後は少し寝かすだけ。

集まった子供たちの討論が始まる。
えーもっと粉入れようよ。
キャベツは先に混ぜようよ。

みんな違う環境。
でもね子供のすごいところ、
全部どれがおいしいかやってみよー。

相手を支配しない。
あー柔軟だな。
008_convert_20160119093447.jpg
あーおいしそうなにおい。
私の分も焼いてね。
何回か失敗して、成功。
おいしーい。

知識を頭に詰め込んで
知ってるつもり、
出来たつもり、

子供たちが言う。
楽しいよ。


肉体をまとった私達は
体験の中で出会う。
誰かの知識で重たくなった頭を空にして、
靴を履き出かけてみよう。


おはようございます。
いただき物だけど、たくさんあるからと
酒かすを頂きました。

火であぶった後、はちみつをたらし食べてねと。
011_convert_20160116090345.jpg
おいしい。
あははははは、午前5時一人で
笑った。
おいしさが嬉しくて。
006_convert_20160116090421.jpg
夜が開ける頃、外へ。
あー虹。

ここには宝がある。
心をこめて作った副産物。

広島の傷みに
長崎の傷みに
小さな芽を出す。


あー涙が溢れる。
離れても遠ざけても
自然は寄り添う。


おはようございます。
昨日は畑へ。
育ってる。育ってる。
001_convert_20160115090328.jpg
まだまだ成長途中。
自然栽培でゆっくり、のんびり。
土の中の微生物と会話しながら、
成長していく過程を楽しもっ。

寒いからおでんにしよう。
ストーブの上でくつくつ、くつくつ。
005_convert_20160115090229.jpg
帰って来るとお魚どうぞと。
わー大根もっと取ってこれば、恩おくり、恩おくり。


こんな出会いの中で流れて生きたい。
きらきら光の中で。
ただ好きだからと言う理由で。

柚子


おはようございます。
ファンタジーな庭を作ったから見に来て
と誘われ、お伺いすることに。
 
きれいな柚子。
れもんや、かぼす、きんかんやびわ。
じんちょうげに蓮。
まだまだ。

かわいいでしょ、
いい香でしょと。
003_convert_20160114095637.jpg
帰り道、嬉しい虹。
005_convert_20160114095852.jpg

イメージしながら変えていく。
結果からのイメージではなく、
もちろんファンタジーな世界からのイメージ。

寒いけど畑に行こう。





あられ


おはようございます。
昨日のお客様に頂いた手作りあられ。
002_convert_20160113084406.jpg
虫が出てくるよと言われたはくさい。
003_convert_20160113084159.jpg
近所で取れたはっさく。

80歳にもなる方が車に乗ってた届けてくださいました。

お茶を頂きながら、しぐさや表情、優しい声に
心を奪われる。
かわいい。大人だけどかわいい。

いつのまにか思わず痛いといっていた腰に
素直に触れる。


私達は心を持った人間。
目と目で会話したり、
肌と肌で会話したり、
言葉より先に感じることができる。
この感覚に素直でいたい。


宿り木


おはようございます。
暖かい日が続く毎日。
散歩に誘われ、あー宿り木。

お休み中の桜に、気づいてと言わんばかり,
宿り木が生命力を吸収してる。
でも桜の木も元気が増している。

自然は美しい。
共存することを見せてくれる。
戦うもののないことを。
003_convert_20160112092624.jpg
弱い部分にこぶを作り、
大地のエネルギーを届ける宿り木。
本当のことが隠れてしまいそうな時
心に子供のように問いかける。
なぜ、どうして。
答えは心の中に。

ベトナムの象


おはようございます。
ベトナム五行山の象さんのおみやげ。
うれしっ。

手のひらにのせて
硬い石なのに温かい。
左足から一歩。元気、勇気。
鼻をあげて呼び込む。
ベトナム戦争。微笑みの風。
002_convert_20160111083426.jpg
いろんな想いを楽しみ外へ。
みのむし。
なんだかかわいくて微笑む。

おくりものには
たくさんの物語がある。
どの物語を引き出し、
経験するかを決めるだけ。

私はこの物語。
大好きな表現。
ほほえみ。
巻き込まれていく
幸せの空間へ。

カステラ


こんにちは。
食べきれないからどうぞと
カステラを頂きました。
手の上にのせた瞬間、重い。
ずっしり重い。

手作り、こだわり、バランス。

卵と砂糖と小麦粉と水飴だけで作られてる。
ありがとうございます。

でもね、もっと嬉しいのはこの笑顔。
私の中の無理~をできる~に変えてくれる
049_convert_20160109111043.jpg

その光に触れ、想像力が増す。
湧き出るイメージに抵抗せず、
素直になろう。
変わる、人も、景色も、物事も。
そして自分も。



とまと


おはようございます。
とまとを作っている方にいただいたとおすそ分け。
こんな時期にとまと。
どうしてだろう。

そっか血液、滞ってるー。
赤、そっか情熱の始まり好奇心。
おくりものには意味がある。
溢れんばかりの愛がある。
015_convert_20160108084939.jpg
昨日の七草粥も。
食べられる草に宿るパワー。
すぐそこにある大事なもの。

地球から見える世界に送られた
土の中と心の中を繋ぐ同じDNA。

山神さまの日


おはようございます。
今日は山神さまの日で主人もお休み。
七草粥をいただきながらゆっくり過ごします。

空にはうっすら虹。
自然からの優しい演出。
山や空や海や川、
小さな石ころや小さな草花。
どれも、だれも、意識を持つ。

自分以外と出遭うたび
束縛が崩れ
自由になっていく。


おはようございます。
今年の初め、除夜の鐘をついた後に
甘酒は飲まれますかと聞かれ、
はい。と答えるとびっくりコップ一杯、、、じゃなくビン。

でも最初のおくりもの遠慮なく
ありがとうございます。

自然からのメッセージ。
麹。
自分だけが成長するのではなく、
乳酸菌や酵母、放射菌、まだまだ多くの有用微生物と
共生、成長する効果を持っている。

私達がそうであるように
地球がそうであるように

027_convert_20160106090625.jpg
空にはレンズ雲。

和のエネルギーを放つこの空間で
ひとりの時間が流れても
ひとりぼっちの心はない。

この新しい年をばねにして
閉ざさず
放そう
心の中の世界。




女鳥羽の泉

023_convert_20160105075037.jpg
おはようございます。
暖かい日が続きます。
湧き水のおいしい場所があると旅先で聞き出かけると、
女鳥羽の泉、善哉酒造さん。

お茶でもどうぞと言われ、遠慮なく。
大きな机とたくさんの椅子。
早速、手作りのお漬物と甘酒、お酒。
おいしーい。

後から、後からお客さん。
手作りの市田柿は85歳のおじいさんから。
これも柔らかーい。059_convert_20160105075102.jpg
林檎を買いたいんですけどと尋ねると、
これ食べてみて、老木だけどおいしいよと。


手作りの粕漬けと
湧き水と
手作りの野沢菜と
手作りの市田柿と
どんどん増えていく試飲と
林檎。
そしてこの空間。
おかみさんの優しい声、笑顔。

水が作る社交場。
今日会った人と提供しあう。
年齢も、職業も、関係ない。
ただ好きだから
ただ楽しいから
時間を忘れ、ここに在る。

エネルギー満タン。
ありがとうございます。